ホームページのアクセスを求めるのならseoが重要です!

自分のサイトに足を運んでもらいしっかりとアピールするためにはseoは重要になります。

アクセスを求めるのならseoのTOP > seo seo大阪 seo対策 Google seo > SEO会社による集客

目次

  1. SEO会社による集客
  2. コンテンツ作成、キーワード設定から始めるSEO
  3. 大阪、神戸などの地域ワードを含めたSEO
  4. SEO会社からのSEOアドバイス

SEO会社による集客

SEOの目的は集客とブランディングですが、SEO会社による集客とそれ以外のコンサルティング会社、ホームページ制作会社と何が違うのでしょうか?多くの方は大差がないというかもしれませんが、そうではありません。2021年以降のSEOにおいてはビッグキーワードというよりも集客ができるキーワードでのSEOをする会社が増えています。

それはSEOをするのが難しくなったというはあるのですが、それ以上にSEOとくにすぐれたコンテンツを作成する費用が大きくなり、SEOが費用的に難しくなったというのがあります。費用をかけるのであれば、当然集客、コンバージョン獲得をと考えるのが普通です。

言い換えると費用対効果を考えたSEOをし始めたということになります。ビッグキーワードに集中する博打的なSEOではなくなってきたということです。コンバージョン獲得を考えたコンテンツ作成、キーワード設定から始めるSEOということです。

コンテンツ作成、キーワード設定から始めるSEO

コンバージョン獲得を考えたコンテンツを作成するというのはWebマーケティングと同じです。そして、そのキーワード選定もWebマーケティングと同じです。では、WebマーケティングとSEOは何が違うのでしょうか?

SEOにおいては反響を作るといったこともコンテンツでは大事ですが、もう一方でGoogleが評価してくれるコンテンツでないと意味がないということです。そのために信頼度や信ぴょう性も重視したコンテンツが大切です。

それはGoogleが提唱しているE-A-Tは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)のぞれぞれ頭文字をとって省略したものでこれがコンテンツとしては非常に大切だとしています。

言い換えるとオリジナリティーのあるコンテンツというのは必要条件ではあるが十分条件ではないのです。そういうことを考え、コンテンツを作成し続けることが大切です。ある程度のボリュウムになったからいいというではなく、いいコンテンツを作り続けることが評価につながります。

大阪、神戸などの地域ワードを含めたSEO

SEOを行う場合、多くの場合、大阪、神戸などの地域ワードを含めたSEOとなります。それはどうしても地域限定で商売をしている場合が多いからです。そのようなビジネスにおいても競合は存在し、多くの競争相手がいる場合においては地域ワードを含む場合でもかなり難易度の高いSEOとなります。

特に、大阪、福岡などは非常に難易度の高いSEOとなります。それは県庁所在地と県名が同じであるということが原因です。さらには人口も多くビジネスの競争相手が多いからです。ではそんな地域ワードを含むSEOはどうしたらうまくいくのでしょうか?

それは運営サイトのコンテンツにおいて地域ワードを含むことが必要条件でさらにそのようなコンテンツが十分あり、被リンクなどの外部関連サイトにおいても地域ワードを含むことが必要なのです。そう考えると起業したての小さな会社の場合、コンテンツも十分ではないため、順位を上げるのは非常に難しくなるでしょう。

SEO会社からのSEOアドバイス

SEO会社からの究極のSEOアドバイスは何か?それはホームページ来訪者が使いやすく、欲しい情報を数クリックで得られるようなホームページにすることです。本当に知りたい情報があることは大切です。そして、その情報にいろいろなページから数クリックで辿り着けるようにすることなのです。

それはPCであろうが、モバイルであろうが同じです。いろいろなメディアに対しても同様に安心して使える、利用できるホームページにするためにあの手、この手と操作するのです。それがSEOなのです。そしてもう一つはみんなが知りたい情報からキーワードを選定し、コンテンツを作成することです。

それはより詳しく、本当に必要な情報でないといけません。

seoに関連する記事

メニュー

TOP seo seo大阪 seo対策 Google seo ホームページ制作 ECサイト構築

menu

seoが重要です!

ホームページ制作

ECサイト構築